読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猛毒に中毒

タカへの内容の無い手紙

届ける音楽

そろそろ梅雨入りですね。

雲が厚いと月も星も見えなくて 淋しいです。月はドリームだからね。

雨の日は 何もしたくなくなるよ。

暗い昼間はDVDを見るのにちょうどいいから、何もしないで増田さんを見てるのもいいかもね。


今日は「月の友達」聴いてました。

CDを聴いてただけではわからない事が多いよね。

歌詞カードを見て 初めてわかる事もあった。

1番 驚いたのは「俺のとこへ恋」でした。「来い 」ではなかったんだね。

これはどういう意味ですか?文法的には おかしいよね? 笑


この歌詞は 増田ワールドが全開な感じだね。文法とか文字数とか関係なく展開する。相方も文字数 多くてブレスがない ってボヤいてたよね。


直接 「いくぞ!てっぺん取るまでついて来い!」って言うのではなく 可愛く例えてあったり、ちゃんと韻を踏んでいたり、よく考えられているなと思ったよ。


寝ている暇はないよ

俺のことを好きになって

大きな夢のてっぺんまでついて来い

そう言ってるのかな?


大きな夢にも いつか届く って言ってる増田さんに強さを感じた。



あなたの声で

世界中で1番幸せになるように

音楽を届けてね。

待ってるよ。