読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猛毒に中毒

タカへの内容の無い手紙

腕の中で

FOREVER MINE


増田さんの優しい声。

そんなところに居ないでこっちへおいでと言われているよう。

そんなに哀しく辛いところになんて居なくていいよと。

ついて行った先には永遠が待っている。

二度と目覚めないあなたとの永遠が。



アルバムを買ってきて最初にこの曲を聴いた。そこからリピートが止まらず1時間ほど涙も止まらなかった。

涙と一緒に、悲しみや苦しみも吐き出せるようだった。

吐き出した後は囚われるようにこの曲を聴き続けている。



増田さんの声を聴いていると

肩に入った力が抜けていく。


特に

腕の中で

のところ。


全てを投げ出して

堕ちていきたくなる。





もう堕ちているのかもね。