読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猛毒に中毒

タカへの内容の無い手紙

恋して

恋しているもの

「洋服と歌」




愛と恋。


愛は 溢れてきて与えるもの。

恋は焦がれて追いかけるもの。

かなと思っている。


だとすると、増田さんは洋服と歌を追いかけているのかな。好きで焦がれて手に入れたい。手に入れようと追いかける。でもまだ手に入れていない。

いつまでも追いかけて。

いまに満足しないで。



今日は、EMMAを追いかけた。


原宿へEMMAの写真を買いに。書い終わってウキウキして移動。後から気がついた。地下鉄で移動だったからEMMAの看板を見られなかったことに。きっとまだあったかな。残念だったな。


そのあとは渋谷の交差点のビジョンで4画面同時にEMMAが流れるのを見ていたよ。2パターンあったね。15秒と30秒かな。どうしても会いたかったアドトラックには会えなかった。暫く待っていたけど寒さに負けて諦めました。帰りに雪が降ってきて、寒いはずだなと思ったよ。アドトラックはもう走ってなかったのかなぁ。見たかったよ。


私はまだ1度もNEWSの看板を見たことがないし、アドトラックにも会ったことがありません。縁がないのかな。


こうして会えないからこそ追いかけるのかな。会いたくて焦がれて。




これは増田さんに恋しているの?

焦がれていて追いかけているのか。

盲目なのか、おかしなことしてるのか。

寒空の下、1時間以上も交差点にいられるのは。


冷静に考えるとおかしなことしてるなと思うよ。

増田さんは、洋服と歌にはそう思うことあるかな?

それでも楽しくてやめられないよね。




1日中 追いかけていたEMMAに

Mステで会えた。

テレビの前で見ていたよ。


増田さんの力強い「EMMA」

手に入れられないその歌声に

きゅっと胸を締めつけられた。