読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猛毒に中毒

タカへの内容の無い手紙

好きなもの

「同じものが好きである必要は全くない」


テゴマスのらじおを聴いていて、ちょっとドキッとした。強い口調だったね。

私も服には興味がないし、運動もできない。家でDVDを見ているのが好き。そんな自分が あまり好きじゃなかったけど、それでいいよと言われたような気がした。他者から否定されないって こんなにホッとするんだね。相手が増田さんだからなのかな。


常々、増田さんの好きなものは 私にはわからない世界だなと思っていた。だから、知りたいと思うようになり 関心を持って見るようになった。それでも よくわからないし、同じ趣味を持つわけでもなかった。ただ、ライブの衣装と照明はよく見るようになったよ。あなたの好きなものを理解はできなかったけど、新しい視点をもらえたね。



今日のMステスーパーライブ

切ない心の叫びって こういうことかなと思った。増田さん前に言ってたよね。

それを受けての相方もいいなぁと。

少プレでのときよりも切なかったね。やっぱりステージの人なんだね。ライブで生きるんだなぁ。自分のパートではないときの表情がよかったよ。もちろん歌声も、大好きな増田さんのものだった。



あなたと共通する趣味はないけど、

好きなものは「俺」ってことは共通してるよ。