読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猛毒に中毒

タカへの内容の無い手紙

音楽とは

月刊のテレビ誌が何冊か出ていたね。お正月版もこれから出るんだろうから あまり買う気はなかったんだけど、この質問が気になって一冊だけ買いました。



増田さんの答えは「節目」

音楽があって、人生が変わったよね。そして、音楽とスタートした後にも 音楽を考えなくてはならなくなったときは節目のときだったね。

4人になったとき、まず考えたのはNEWSの楽曲を残すことだったよね。自分達はやっていけるのかを考えるのではなく、まずNEWSの楽曲の心配をした。それは、楽曲を提供してくれた人のことも思ってだったんだね。

よく、増田さんは「歌っていく責任がある」と言う。その責任の対象にも入っているんだね。自分の力だけで歌っているわけではないと よくわかっている人なんだなと思った。



NEWSが持っているもので失いたくないもの。

「歌!」

即答だったのかな?嬉しいね。

でも、頑張らなきゃいけないってずっと思ってた っていうのが気になった。

大丈夫かな?

「責任」とか、「いけない」とか。あまり追い込まないでね。もしかして 周りの人の為に歌ってる?だとしたら、もっと自分の為にも歌ってね。


いつも、もっと頑張ってと言ってきたけど それは追い詰めることになるのかなと思ったよ。

頑張ってくれているのは わかっているよ。

頑張ってくれていて嬉しいよ。


いつも 増田さんの歌が

私に力をくれます。

ありがとう。