猛毒に中毒

タカへの内容の無い手紙

違うから

あなたは私と 違うから好き。



私は人付き合いが苦手です。

自分から関わっていけない。

幸い 関わってきてくれる人がいて人間関係を築けている。

その僅かな人間関係でさえ上手くできない。上手くできない自分が嫌になる。たぶん上手くできないからこそ完璧を求めていて、融通が効かない。そんなとき強いストレスを感じる。自分の「ちゃんとやらなきゃ」に首を絞められる。


いっそ1人の世界で生きていたい とさえ思うことがある。

人と深く関わるのが怖いんだよね。

人に冷たいのかもね。




増田さんは いつも笑っている。

人懐っこく、たくさんの人と関わっている。自分から関わっていっていて、とても社交的。

悩んでいる様子は見せない。

辛いことがあっても、そんな様子も見せない。

全てにおいて、解決してから話す。


私には、そう見えているよ。

そして私とは違うなと思っている。

だから、あなたを見ているのが好き。私にはできない人間関係の築きかたができるから。




前にも書いたけど、人は自分に無いものを相手に求めるんだって。

だから私は増田さんに惹かれるのかな。



私と違う

増田さんが好き。





広告を非表示にする