読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猛毒に中毒

タカへの内容の無い手紙

白と黒と白夜

あれから毎日少プレのBYAKUYAを見ています。

私ってこんなにBYAKUYAを好きだったっけ?って思いながら 笑。




何度見ても増田さんの登場の場面が最高だね。


ずっと黒い世界で 何が起きているのかわからない不安が渦巻くなか、その黒い世界を排除して現れる。

色素の薄い髪や肌の色と 白い衣装が照明を反射させて、増田さん自身が光を放っているかのよう。

黒い不安な世界に刺す 一筋のヒカリ。そのヒカリが黒い世界から救ってくれるのかと思いきや、最後は黒い世界に引きずり込まれていた。


だからまたBYAKUYAを再生する。

最初の増田さんのヒカリの元へ逃げるために。


エンドレスで繰り返されるBYAKUYAの世界。何度も何度も見て、何度も何度も黒い世界に引きずり込まれる。増田さんが黒い布を引いて振り返る。その横顔を見てもう黒い世界からは逃げられないと思って最後には再生を止める。

あの横顔と一緒に黒い世界にいるのも悪くないのかもしれないから。






ずっと 外界から遮断された世界にいられたら楽なのにね。

そこは白夜だったりするのかな。