猛毒に中毒

タカへの内容の無い手紙

しんどいとき

今日はライブの衣装について書かれている雑誌を読んだよ。


オープニングでの緞帳のイメージの衣装。その色について ずっと気になっていたよ。やっと詳しくわかった。白鳥の湖から何故あの 4色なのかなぁと思っていた。


何をしていても 仕事のことを考えてしまうんだね。どこからでもヒントを得ているんだね。メンバーも言っていた「常にアンテナを張っている」。いつでも、どこでも NEWSのことを考えているんだろうね。



他の雑誌で読んだ記事で 気になるところがあった。


「仕事がしんどいとき」

何のためにやっているのか考える。

答えは、見てくれている人のため 周りの人のため。


やっぱり しんどいときあるんだね。どういうときかな?

上手くいかないとき?

思いが伝わらないとき?

そんなとき思うのが 何のために?ということ。何のためにこんなことしてるんだろうって思うのかな?そんなに しんどくなることあるんだね。


でもそんなときに 自分のためにやっているとは思わないんだね。最初に出てきたのが「見てくれている人」のため。それはファンということだよね。ファンは何か力になれているのかな?しんどいときに後押しになっているのかな。


でも反対に ファンに縛られてはいませんか?ファンのためだけに NEWSをやっていませんか?

ファンのためと言ってくれるのは嬉しいけれど、自分のためにもして欲しいよ。


いつでも どこでもNEWS増田貴久でいなくてもいいよ。

あなた自身でいるときも あっていいよ。

しんどいときには 力になるから。





広告を非表示にする